2016-12-29_081952

キャバクラについて詳しく知りたくて様々な情報を調べていると、耳にすることが多いのが同伴やアフターといったシステムです。
これらのシステムはキャバクラでも採用されており、特に同伴はポイント制の給料システムが採用されているお店では同伴でポイントが加算されるので重要になってきます。
キャバクラの求人への応募を考えるときは、同伴やアフターというシステムについても詳しく知っておきましょう。

お店側でも推奨されていることが多いのが同伴です。
同伴はお店に入店している女の子がお店へ出勤する前にお客さんと一緒に食事などのちょっとしたデートをしてから、そのまま一緒にお店へ行くというシステムです。
何故お店側でも推奨されていることが多いのかというと、同伴はお店側にとってもメリットが大きいですし、キャバクラで働いている女の子にもメリットがあります。
キャバクラに在籍している女の子とデートをして、そのまま一緒にお店へ来てくれるわけですから、お店側から見れば確実にその日のお客さんを一人確保することができます。
また、開店時間に合わせて同伴することでお客さんがなかなか来てくれない時間にお客さんが来てくれることになります。
女の子にとっても同伴をすることでその日は必ず指名が一本とれますし、美味しい食事を奢ってもらえるというメリットがあります。
こういった理由から同伴はお店側でも推奨されており、同伴には積極的なお店もあるほどです。

一方、アフターはどうなのかというと、アフターに関してはお店側も働いている女の子からもあまり良い印象はありません。
お店によってはアフターは禁止にしているところもあり、アフターを強制しないお店がほとんどです。
アフターもお店の外でお客さんと一緒に過ごすシステムのため、お客さんと一緒の時間を過ごすという部分では同伴と似ています。
しかし、アフターはお店が終わったあとにお客さんとデートをするといったもので、同伴のようにポイントも加算されず、アフターを過ごすことで給料が増えることもありません。
今後の指名に結びつけることができる可能性はありますが、お店で働いてクタクタになったあとにまだお客さんと過ごさなくてはいけないのは女の子にとって大きな負担になりますよね。
プライベートな時間も削られますし、お客さんと一緒に夜の町に繰り出すことになるので、場合によってはホテルに誘われたりすることもあり、女の子にとっては危険がいっぱいなんです。
今後の指名に結びつけることはできるかもしれませんが、メリットよりもデメリットのほうが大きいので、アフターは上手に断るなどしてできるだけ過ごさないほうがいいでしょう。
もしアフターを過ごすことになった場合は、利用するお店は自分で決めたり、何時までとしっかり時間を決めておいたり、酔っ払ってしまわないようにするなど注意をしましょう。
また、お客さんが用意した車に乗らないようにするのも、アフターを過ごすことになったときには大切なことです。