2016-12-29_081952

キャバクラのお仕事に憧れを抱いている女の子は川崎の町にもたくさんいると思います。
ですが、キャバクラのお仕事ではお店側でノルマが設定されている場合が多く、ノルマを達成できなかったらペナルティーという話もよく耳にしますよね。
そのためノルマを不安に感じて、キャバクラではなくガールズバーの求人へ応募することを考えている人も中にはいるかもしれません。
営業などをしっかり行ってノルマを達成できなければ収入を得ることが出来ないんじゃないかと不安を抱え、夜の世界のお仕事を諦めてしまっている人もいるのではないでしょうか。
お仕事の内容も雰囲気もキャバクラと似た部分が多いけど気軽に働けると人気を集めているガールズバーですが、ガールズバーのお仕事にノルマはあるのでしょうか。

最初に結論から口にすると、ガールズバーのお仕事はキャバクラとは違い、ほとんどのお店ではノルマの設定もなければ女の子からお客さんへの営業活動も行っていません。
お客さんへ接客した際にドリンクを奢ってもらったりしてチャージバックとして収入が発生することはあっても、キャバクラのような営業活動をする必要はないのです。
ノルマの設定がないということは達成できなかった場合のペナルティーも発生しないということになり、ペナルティーとしてお給料が引かれてしまったりすることもありません。
ガールズバーのバイトではノルマや営業、ペナルティーといったものは基本的にはありませんので、夜の世界の経験がない人でも気軽に始めることができますし、のびのびと働くことができます。

ですが、全てのお店でノルマがないというわけではなく、お店によってはノルマの設定がされていることもあります。
ガールズバーでのノルマで最も一般的なのはお客さんから奢ってもらうドリンクの杯数で、他にもビラ配りや客引き、ブログ更新、ボトルなどがあるようです。
採用しているお店は少ないのですが、キャバクラのように同伴やアフターといったシステムが採用されている場合もあります。
ノルマがあると安心して働くことができないので、ノルマがあるかどうかはガールズバーの求人へ応募する前に一度お店へ問い合わせて確認しておくことをオススメします。
このときに同伴やアフターはあるかどうかも一緒に問い合わせて確かめておきたいですね。
特にアフターは女の子にとって危険や負担も大きいものなので、忘れずにきっちりと確認しておくことをオススメします。