2016-12-29_081952

お客さんのお酒の相手をしながら、華やかに働くことができるキャバクラやガールズバーのお仕事。
キャバクラ求人へ応募するときも、ガールズバーの求人へ応募するときも、絶対に忘れないでほしいのがお店に入店する前に体験入店をしておくということ。
体験入店はキャバクラやガールズバーといった夜の世界のお仕事を始めるときは必須だといわれているほど重要なシステムなんです。

一口にキャバクラやガールズバーといっても、お店によって雰囲気は違いますし、タイプも違いがあるので自分に合ったお店を見極めることが一番大切です。
お店の雰囲気だけでなく、働いているボーイの対応や他のキャストの女の子などの様子をチェックし、このお店なら自分が頑張れると思えるお店に入店することが大事なんです。
自分に合っていないと感じるお店では稼ぐことも難しいですし、長く続けていくことも難しくなってしまいますよね。
せっかくキャバクラ求人やガールズバーの求人に応募して夜の世界へ飛び込むんですから、誰もができるだけ長く続けたいと考えるはず。
入店を希望しているお店が自分に合ったお店かどうかもしっかり確かめるために、体験入店は忘れずにしておきましょう。

体験入店は一体どんなシステムなのかというと、数日間や数週間といった短い期間の間、実際にそのお店で働くことができるシステムです。
そのため求人情報サイトに掲載されている条件や、面接のときに見えるお店の雰囲気以外にも、実際に働いたらどんな雰囲気になるのかを自分の目で確かめることができます。
体験とはいえお店で働くことには変わりないのでお給料も全額日払いで受け取ることができるお店がほとんどですので、体験だからと気を抜かずに、気合をいれてしっかりと働きましょう。
体験入店の間、きっちりとお仕事をする姿をお店の人に見せることができたら好印象を与えることもできますし、好印象を与えることができれば本格的に入店してからもスムーズにお仕事ができますよ。
また、キャバクラもガールズバーも、お店によってどんなお客さんが多く来るのかという客層も変化してくるので、客層もしっかりチェックしておきましょう。
雰囲気もボーイのお客さんへの対応もいいし、自分に合っていると感じた場合は体験入店が終わったあとにお店の人へ話して本格的に入店し、お仕事を始めましょう。
ここでは自分に合っていないかもしれないと感じたときは体験入店終了後にきちんとそのことを伝えればお店の人もわかってくれますし、強制的に入店させられるなんてこともないので安心してください。

体験入店はちょっと面倒くさそうに見えるかもしれませんが、体験入店中に他のキャストとの付き合い方も学ぶことができます。
また、体験入店中に知った部分はこまめにメモをとっておくことで、本格的に入店してからも自分の武器として役に立つことがほとんどです。
ノルマがあるかどうか、保証時給や保証期間はあるのかといったことも、体験入店の間なら聞きやすいのでしっかりと聞いておくことが可能です。
このように体験入店にはメリットも多いので、自分が気持ちよく夜の世界のお仕事をするためにも、面倒がらずにきちんと経験しておくことをオススメします。