2016-12-29_081952

女の子がすることができるお仕事で、夜の世界のお仕事というと、皆さん真っ先に思い浮かべるのがキャバクラのお仕事だと思います。
ドラマや漫画などの作品にも登場することがあるキャバクラは、カリスマキャバ嬢と呼ばれる人がテレビに登場したりしたことによって、女の子の憧れのお仕事の一つになりました。
SNSでもキャバクラで働いている女の子のアカウントを目にしたりすることもあるので、キャバクラのお仕事に興味を持っている女の子は昔よりも増えたのではないでしょうか。
キャバクラのお仕事に憧れている人も、興味を持っている人も、キャバクラのお仕事について詳しく知っておきましょう。

お客さんのお酒の相手をしながら、楽しい時間を過ごしてもらうのがキャバクラのお仕事です。
お店に来てくれたお客さんの隣に座り、お酒を作ったりお客さんとお話をしたり、灰皿の交換や食事の注文などもしたりします。
また、場合によっては次のテーブルへ移動したりすることもあり、様々なお客さんをおもてなしします。
そのため中には苦手なタイプのお客さんに当たったりすることもありますが、生理的に絶対無理なお客さんを長時間接客することはあまりないので安心してください。
キャバクラは主に夜に開店し、夜の間にお仕事をすることになりますが、最近では早朝や昼間に営業をしている昼キャバというものも増えてきています。
一般的な夜のキャバクラに比べると若干時給は低くなってしまいますが、昼キャバなら生活リズムを崩すことなくお仕事を始めることができます。
このメリットに注目し、昼キャバでお仕事を始める女の子も最近では増えてきているようです。
一般的なキャバクラでも昼キャバでも、キャバクラでは指名のないフリーのお客さんを本指名のお客さんとしてお店に呼ぶことが大切になってきます。
そのためにはお客さんにまた来たいと思ってもらえるほど楽しい時間を提供する必要があり、トーク術などを勉強し、磨いていかなければならないという面もあります。
この他にも、メールやLINEといったツールを使ってお客さんへ営業活動をしなければならないので、プライベートの時間が削られるといったこともあるようです。

キャバクラでのお仕事で女の子なら気にしていると思うのがお客さんからのおさわりだと思いますが、キャバクラではおさわりはご法度になっています。
風俗のように性的なサービスの提供もしておらず、お店側からもキャストの女の子へのおさわりは禁止されています。
もしおさわりをしてしまったお客さんはお店側から厳重注意されますし、女の子たちへの印象も悪くなってしまうので、基本的に皆さんおさわりはしてきません。
お店のスタッフの人やボーイの人も常に目を光らせているので、何かあった場合はすぐにお店の人を呼ぶことができます。
皆さんが思っている以上に安全に働けるのがキャバクラですので、興味がある人や憧れを抱いている人は安心して栃木のキャバクラの求人情報をチェックし、入店しましょう。